スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避妊手術後・・・抜糸完了!

「お外に行きたいです。どっか連れて行って下さい!ランがいいです。走りたいです!」

ケリー、無言の猛アピール
ひとりで玄関においたクレートに入ってます。つぶらな瞳攻撃です。

do2.jpg

きのう、抜糸は無事にすみましたが・・・シャンプーは1週間後、ランで遊んだりするのは2~3週間後と先生に言われ・・・
(ケリーは走って回るもんね)   もうしばらくは、お散歩程度の運動でガマンしないといけないみたいです。
でべその分もあって、8針ぬってあり、けっこう大きいキズだったんで大事にしときます。えぼし行きたかったんだけど、ケリーのためにガマンです。

病院ではそのままはさみでパチパチ糸をきるだけでした。借りていたカラーも返却して。

全然なめたり掻いたりしなかったので、カラーは使いませんでした
ケリーもストレスなくすごせましたよ(あ!ランに行けないストレスがあるけど

do11.jpg

↑そんなケリーをかわいそうに思ってパパさんが、近くのドッグカフェに連れて行ってくれました。
「ドッグヒル」さんです。
場所は、東彼杵の川棚よりで、国道からちょっと坂を上ったところ。コーギーちゃんのブリーダーをされているので、あちこちにコーギーちゃんがいます。
とてもながめがよくて、テラス席からは大村湾が見えます。

ケリー家は店内で食べました。パパさんのトルコライスについてたスープ。具だくさん。
do10.jpg

トルコライス本体。ボリュームもりもり。

do3.jpg

ママが頼んだパスタは フィットチーネでした。これ、絶品!おいしかった☆
クロワッサン、サラダ、ドリンク付き。ここのパンは手づくりなんですよ。
パンを手作りって大変じゃないですか?

do4.jpg

手づくりらしきブル焼き物がテーブルの上に置いてあったので、パパさんのアイスコーヒーと記念撮影。
このカップよかったな~


do6.jpg

ママはホットコーヒー。

do7.jpg

こちら、ドッグヒルのやまとくん、4さいになるらしいです。
この子がすごくいい子!ドッグヒルには、フレブルもいるんです。
わざわざ2階から、連れてきていただいたんです。すみません・・・


do8.jpg

かっこいいでしょ。ケリーがしつこくするのに、ドーンと構えて動じません。
がっしりして、男の子!ってかんじプンプン

やまと君の背後はスタッフの方。お店の方もみんな優しいですよ~。
コーギーちゃんもかわいいけど・・・やっぱどうしても、ブヒに目がいきますよね。帰る時に入れ違いで黒パグの女の子5か月もやってきたけど、かわいかったぁ~
パグのかわいさもまた格別ですね。




do9.jpg

これは、帰る時にパパさんが買ったアップルパイ。パンはお店の中で販売もありますよ。


do5.jpg
スポンサーサイト

避妊手術その後

手術が成功したお礼に、神社にお礼に行きました
おいしい水が汲めるので地元の人が何人も空きペットボトル持参で水汲みにきてました。

ha1.jpg

ケリーはげんきいっぱいで、家の中にいることに飽き飽きしてたので大喜び

ha2.jpg

手術したこと、うっかりこっちも忘れそうになるくらい・・・まだばんそうこう取れてないけど・・・
取れたら、縫い目がかゆくなったりするのかな?今のところ、カラーをはずしてても、傷口をかいたりしないのでそのままフリーにしています
抜糸まであと1週間

ha3.jpg

避妊手術無事終了☆

ブログを更新しないうちに、ケリー、避妊手術を終え、無事に帰ってきました。
手術に対してはいろいろな考え方があると思いますが、うちの場合は・・・という事でケリーには痛い思いををさせましたが、記録に残しておきたいと思います。

ケリーはもともと、ヘルニア(でべそ)でした。
病院でも、「避妊手術の時に一緒になおせます。」と聞いてたし、「そのうち・・・ただ、麻酔のこととか怖いなぁ・・・」と思ううちにどんどん時はたち・・・ある時「ひろば」でケリーと1日違いのお誕生日のcocoちゃんが手術をうけたブログを読ませて頂き、あー早く動かないと・・・と思ったのです。

cocoちゃんのブログ、よかったら遊びに行ってみてくださいね。クリームのかわいい女の子ですよ。
リンクから入ってください。

手術の前日↓  地元の神社に手術の成功を願ってお参りに行き・・・
「神様、どうか手術が無事に終わりますように・・・」
そのあと、ドッグサロンできれいにシャンプーや爪切りしていただいて・・・

si1.jpg

前日は夜9時以降絶食。手術当日は朝7時以降水も飲めません。
1週間前に、ケリーがおしっこしたあとにかすかにウミみたいなものが出ていたため、受診した時も、「大丈夫でしょう、手術前に血液検査しましょう」
という事だったので血液検査も別途お願いすることに。
当日ケリーを病院スタッフに預け、先生からは検査の結果はまったく問題ないという事だったので、予定通り手術をすることとなりました。
病院側からいろいろな説明を聞くと、いろいろ怖いこともいわれるし、なんだか具合悪くなりそうでした・・・もちろん最悪のこととかも聞かされるわけで・・・つらいですよね。
ひとりで家に帰るときも、気分が重くて・・・

夕方病院に電話したら「無事おわって、まだ麻酔でぼぉってしてるけど、立ってます」といわれ、ほっとしました~
今日迎えにいったら「麻酔の効き、手術の進行、さめるのもスムーズにいき、何ももんだいなかった」そうです

よかったぁ~
「フレンチだから」大変だったと思います。「フレンチだから必要ないかも」とはいわれましたが、念のためにエリマキトカゲカラーも貸して頂きました・・・

でも!家についてクレートから出したら・・・ケリーめちゃ元気!何もなかったかのように、ごはんをがつがつと食べ、逆にびっくり!痛くないの?
拍子抜けするくらいに・・・カラーもはずしました。もともと、口がおなかに届かないんですただ、例の赤ちゃん用のロンパースを念のため着せました。

↓以下、元気な今日のけりーです。

「は~、ごはんおいしかったぁ」

si2.jpg

「ケリーの新しいおもちゃですか?」「違いますっ!」

si3.jpg

「なんだか、ねむねむでしゅよ・・・早く寝ようよ~」「はいはい」
いろいろアドバイス、ご心配頂いてうれしかったです。
おかげさまで無事に・・・とても元気です。

si4.jpg
プロフィール

kuma0164

Author:kuma0164
フレンチブルドッグ ケリー
2011年9月26日生まれ プリンドルの女の子
やんちゃ娘に手をやきつつ楽しい毎日をすごしてます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ぽちっとエリア
ぽちっとよろしくお願いします
フレンチブルドッグひろば
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。